「クリエイティブユニット ピタンガ」とのコラボプロジェクトとして、

1人ひとりが名前を持つように、世界にたったひとつのマークを制作しています。

家紋のようなデザインをベースとして、名前やご両親の思いをもとに制作いたします。

 

使い方はアイデアしだい。

赤ちゃん誕生を知らせるご挨拶状に始まり、産着から幼稚園バッグ、Tシャツやグッズなど

こどもの成長の中で、身の回りのあらゆるところにあしらうことができます。

 

大人になるまでずっと使い続け、使うたびに、愛情を感じ続けることのできる、自分だけのしるし。

「こども紋」が赤ちゃんにとって、かけがえのない贈り物となりますようにと始まったプロジェクトです。

ハンコとデータを納品するので、アイデアしだいで様々なアイテムに活用可能。

他にも、こんなデザインが生まれています。

【 豆知識 】

日本では昔から、赤ちゃんの着物の背中に、家紋とは別の両親が選んだ飾り紋をあしらう風習がありました。

「背守り」と呼ばれるこの紋は、子どもを災厄から防ぐためのお守り。

こどものすこやかな成長を願う親のきもちは、いつの時代も変わりません。

作成例

Copyright © PORCO All right reserved.